クーポン付きの写真プリントでお得感を演出!「富士山静岡空港 開港10周年記念イベント」

カテゴリー: ニュース

静岡県の空の玄関口である富士山静岡空港にて、開港10周年記念イベントが開催されました。2019年6月8日、9日、15日、16日という4日間に渡りイベントを実施。ラジオパーソナリティーによるトークショーやコンサート、ご当地ゆるキャラのPRイベントなど盛りだくさんのコンテンツで、地域の方々を中心に大変にぎわいを見せていました。

 

 

今回フォトセラは、イベントを盛り上げるための記念撮影会としてブースを出展。2018年の開港9周年イベントに引き続き、2度目の登場となりました。

 

 

特筆すべきは、新サービスの「S-PRINT(エスプリント)」を採用していただいたことです。「S-PRINT」とは、1枚のプリントを3分割して切り離せる用紙で、クレジットカードサイズのカードが2面取れます。3面の中で自由に写真や広告、QRコードを組み合わせて幅広い販促展開を実現します。フォトセラで撮影した写真はもちろんのこと、クーポンや引換券、抽選券、カレンダーなど、40通りの組み合わせをカード上で表現することができます。

富士山静岡空港では、撮影した写真とダウンロード用QRコードの間に、港内飲食店のクーポンを掲載。施設内の店舗来客数アップに貢献し、お客様とテナントの両方に還元できるようにいたしました。

 

 

写真の背景は、気分が盛り上がる雑誌の表紙風デザインと、静岡県出身のさくらももこ氏による人気漫画「コジコジ」のイラスト入りデザインの2種類を用意しました。コジコジは開港10周年イベントのイメージキャラクターとして起用されており、今回特別にフォトセラにも登場していただきました。愛くるしいイラストは、来場された方々からも「かわいい!」と好評でした。

 

 

イベント開催中の4日間で、合計2,914人のお客様にプロカメラマンによる撮影を楽しんでいただきました。昨年は2日間で1,275人のお客様が撮影を体験されたので、大幅に上回る実績を残すことができました。この数値は開港10周年記念という節目だけでなく、地域の方々に親しまれている空港として、日々のおもてなしが利用者に喜ばれている結果です。

 

今回初めて導入した「S-PRINT」では、飲食店のクーポンを掲載したことで、また空港に行きたくなるきっかけを演出。日常的に空港へ足を運ぶ利用者にお得感を感じてもらえるメリットを提供できれば、施設としては集客、売上向上の利益を確保できます。

 

主催者も参加者も確実に満足できる結果(利益)を残します。今後もフォトセラにご期待ください。

 

tags:

その他のおすすめ新着ストーリー